スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by maggiesensei  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

S : start from scratch

Maggie Part 9 Start from..
S : to start from scratch 最初からやり直す


"You idiot! You pressed the delete button! Now I have to start all over!"
「バカ! 消去ボタン押しちゃったじゅない!もう最初っから始めないといけないワン!」
"I'm sorry!"
「ごめんなさい...」



あ~あ!せっかくマギー先生が作ったレッスンを同僚の先生がなんとdeleteボタンを押して消しちゃったみたいです!! 今日は先生、ますます荒れ狂うかもしれません...

今日の言葉は、from scratchです!
何かの作業を全く始めから、ゼロから行うことを言います。
例えば、お料理とかで言うとインスタントカレーとかではなく玉葱切って、お肉を炒め、スパイスとかもがんばって色々なターメリックなど混ぜて自分でみ~んな作ったときなど

"I made it from scratch!!" と胸を張って威張りましょう!

先生がが美味しいケーキを焼いて来たら聞いてみて下さい。

 :"This is REALLY good, Maggie! Did you make it from scratch? "「マギーこれすっごく美味しいね!全部自分で作ったの?」

 :Yes! I made it all from scratch! そうそう!全部自分で作ったんよ。(ほんとはインスタントなんだけどね、ばれやしなわよね。)

上の写真の状況でマギー先生がキレまくっていますが、この場合、
"I have to start from scratch!" 「また始めからやり直ししなくっちゃいけない。」
"I have to do all the work from scratch!" 「また全ての作業をゼロから始めなくてはいけない。」

つまり"I have to start all over again!" ということになります。
(註:この場合のstart (all) over は「(全てを)やり直しする」という意味です。

日本語同様、「ゼロから始める」というのはto start from zero!!



実際、マギー先生のコンピューターは年末にご臨終しメモリーがぜ~んぶなくなってしまいました。幸いこのブログにレッスンをアップしておいてよかったです。
同情した人は、ポチして帰ってね。


Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 17:11 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

R : Rome was not built in a day

Page_18_20090919101026.jpg
R : Rome was not built in a day! 「ローマは一日にして成らず!」

"Miss Maggie, How can I learn all the English words in your ABC lessons?"
「マギー先生、どうしたらあなたのABCレッスンの単語をみんな覚えることが出来るのですか?」
"Rome was not build in a day!"
「ローマは一日にして成らずよ!」(毎日コツコツと勉強しなさい!)


はい、今日も有り難いお言葉をマギー先生から頂きました!
ただ、ベランダでごろごろしながら言われてもあまり励みにはなりませんが...


今日は諺!きっと誰でも一度は学校英語で聞いたことがあるのではないでしょうか?
何かの目標に向かっていくには日々のこつこつした地道な努力が必要です。

ということで今日は、苦労、努力をテーマにした英語表現を一緒に覚えましょう!

一番すぐに浮かぶのが

to try

日本語でも「トライしなさいよ!」って言いますが、何かを達成しようとして努力することを

to try to achieve something と言います。

そして、またお馴染みの単語が、
effort

でしょうか。動詞もご存知

to make an effort

がありますが、コツコツ感を出すには

to make steady efforts

steady(着実な)で表せますよね。


to put effort into ~
to put more effort より努力をする

などputを使うことも多々あります。

簡単でよく使うのに意外に出てこないのがこれ!

to push hard

もうちょっとがんばってみないとという時によく使います。
イメージ的には掴みやすい熟語ですよね。


その他、語学試験にもよく出てきそうなイディオム:
to strive for : 取り組む
to endeavor to :励む、努める

また「あせらずに!」というのは英語で
"No hurry!"

もっと急がし感を出すならば、
"Don't rush!"

と言います。



ABCレッスンもこれでシリーズ9ですからね。ぜ~んぶの単語を覚えてくれたらかなりの数になります。
よかったら前のシリーズもおさらいしてみて下さいね。1つのレッスンでもかなりの関連表現を紹介していますので終わる頃にはこのマギー先生の様な余裕が出て来るかと思います!?



Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 23:59 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Q : quick as a flash

皆さん、楽しいお正月を過ごしましたか?そろそろお仕事モード入れていかないといけませんね。
今年もマギー先生が体を張って皆さんに楽しい英語をご紹介していきますね。


Page_17_20090919101026.jpg
Q : quick as a flash :あっと言う間に

"Maggie, can you help me clean out the school?"
"Sorry, I gotta go now!"

ほんと、マギー先生はこういう時に逃げ足が早いです。
これがまた「美味しいものあげようか!」って話になるとすぐに帰って来るんですが...

ということで今日のイディオムは
quick as a flash

flashは閃光ですので閃光の様に素早くという意味です。

稲妻の様にという類語で
as quick as lightning
とも言います。

他にも「素早い」を表す表現には

quick as a wink
日本語でも「瞬きする間に」と言いますが、そのままですね。

as quick as thought

という言い方もあります。



実際のところ、マギー先生には嫌なことを頼んだ時はこの様に”とっとと”逃げるという戦法とあとはもう1つ”眠ったふり”という戦法があありますので皆さんも何か、お願いごとがある時はドアを閉めてお願いして寝させない様にしてみて下さい。



Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 08:14 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

P : pain in the neck

Page_16_20090919101027.jpg
P : pain in the neck :めんどくさい、うんざりする様な

:"How come you didn't get me a filet mignon?"
「どうして、フィレミニョンを買って来てくれなかったの?」
"You don't pay any attention to me at all..."  
「私に全然構ってくれてないよね。」



久々に、マギー先生の登場なのですが、ああ~~こういうのってめんどっちいですねえ。
こういう人のことをa pain in the neckと言います。

まずは、...
pain の意味は「痛み」ですよね。

Note : 体の部分が痛いときは have a pain in + 体の部分 を使えます。
I have a pain in my lower back. 腰が痛い。
I have a pain in knees. 膝が痛い。

さて、pain in the neckのイディオムの意味に戻ります。
「うんざりする、面倒な」という意味です。

他にちょっと失礼バージョンで
pain in the ass (ass : お尻)
もあります。


Ex. "You're such a pain in the neck / ass)" ! 「あんたって本当に面倒くさい人ね!」
Ex. It's a pain in the neck to work with Maggie. マギーと働くのは面倒くさい。

省略して It's a pain! 「めんどくさい。」とだけ言うこともあります。

今迄、面倒だなあって言うときに
"Too much work!"
"Too much trouble!"
を使っていた人も

"It's a pain!"
"What a pain!"

も是非使ってみて!


また、面倒な人には"She(He) is a pain!!"


それからついでに
high maintenance
という言葉もあります。文字通り、高いメンテナンスという意味ですが、手間がかかるということから、子供や特に女性 (a high-maintenance-girl (woman))などいろいろ自己主張が激しかったり、世話をやいたり御機嫌を取るのに大変な手がかかる人を形容するのに使えます。


Ex. She is a high maintenance!



 私ってそんなに面倒な女じゃないわよ!あっ!今日、来た人は下のブログ投票していってね!



Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 17:06 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

O : Once bitten twice shy

1ヶ月以上のご無沙汰です!!あっと言う間に12月半ばになってしまいました。皆さん、お元気でしたか?
マギー先生は最近、日本語のレッスンで忙しかったのですが、そろそろこちらにも帰って来なければとおっしゃっておりました。今日は代講!?でクッキー先生が登場です!


Page_15_20090919101027.jpg
O : Once bitten, twice shy. : 「1度痛い目に遭うと用心深くなる」

: ”Do you wanna go see Maggie today?"  「今日マギーに会いにいかない?」
Cookie : "Are you out of your mind?"  「頭、おっかしいんじゃない?」



今一度、ここで復習(review) タ~~~イム!
このブログでも何回も登場しているCookieにはMaggie先生との忘れられない出会いがありました。
(知らない人は、ここをクリック!
xenophobia
vice versa
衝撃ビデオ映像!

Cookieは今では、この映像を流しただけでいや~~な顔をして部屋を立ち去ります。よっぽど痛い思いをしたと思うのですが、こんな思いを一言で表せる表現が今日の

Once bitten, twice shy.です。

bitten (bite)は分かるのですが、なんで噛まれると「恥ずかしがる」の?と思う人もいるかもしれませんが、この場合のshyの意味は、careful!「用心する、臆病になる」です。日本語にも「あつものにこりて、なますを吹く」っていう諺がありますよね。

から:


"Do you wanna go see Maggie today?"

「マギーに今日会いに行く?」
Do you want to (wanna) + verb : はこの様に文字通り、「~したいですか?」って言う時に使いますが、
もう一つ、「~してくれる?」と依頼をする時にも使うことがあります。

ex. ”Do you wanna (or want to) clean the room?"
は「部屋を掃除したいですか?」と言うよりも「部屋を掃除してくれる?」という依頼になります。

"Are you out of your mind?
「頭、おっかしいんじゃない?」

to be out of one's mindは「頭がおかしい、気が狂う、正気じゃない」というイディオムです。「ありえない!」時に使います。

もっとDirectな言い方だと、「ばっかじゃない?」

"Are you crazy?"
"Are you insane?"

他,「冗談はよしてよ!」という言い方で言い返すこともできます。

"Are you kidding me?"
"You must be kidding!"
"You gotta be kidding (me)!"



 私、クッキーのことべろべろになめたけど、噛んだ覚えはありませんからね!もう1回、遊びに来ないからなあ..."可愛がって"あげるのに!




Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 12:16 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

maggiesensei

Author:maggiesensei
フレンチブル、マギー先生が体を張って役立つ英単語+会話表現を御紹介します!英語はイメージと関連づけると頭に入りますよ~!マギー先生の楽しい写真と一緒にABCの順番で1単語+関連表現を覚えましょう。ランダムレッスンもちょこちょこあります。ワンコの面白い写真があったらコメントで連絡下さい。コミックレッスン作ります。
(当ブログはアクションの会員ブログのものを一部公開してアップしています。)

広告
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Adv.
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。