スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by maggiesensei  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

C:courteous

最後のロール - 03

C : COURTEOUS :礼儀正しい
"After you!" (お先にどうぞ!)
マギー先生はマナーにもきちんとしているお方です。きちんとドアの所で他の人が入るまで待っています。(あっ、うちのスクールの生徒さんでエレベーターにさっさと小先生が他の人を押しのけて真っ先に乗り込む姿を見た方、あれは幻ですから、幻!)

courteouspoliteという意味です。
反意語:rude, discourteous
関連語は
gracious (礼儀正しい。あとは「優雅な」「上品な」という意味があります。)
civilized (  ”    ”  「教養のある」「文明化した」)
good-mannered :マナーがいい

お先にどうぞは"After you!" です。前に他の人を通す時に使います。もちろん”Please!" だけでも
(Please) Go ahead!も使えますが、こちらは道やドアの前だけではなく相手に話を促す時、何かをやる行為を相手に促す時などにも使えます。
「ど~ぞ!」「ど~ぞ!」の譲り合いになったら
No, please, I insist!! で決めましょう!
このinsistも使える表現です。
If you insist...=「そんなに言ってくれるなら(お言葉に甘えて)」で返すことができます。
でもこんな”ど~ぞ!”ど~ぞ!”が延々と続く状況はあんまりないですよね。
京都では何回か断るべし!って礼儀作法があったんでしたっけ??
親しい間柄のジョークっぽい表現で
Age before beauty.:「あなたの方が(綺麗な or 女性の)私よりもお年だからど~ぞ!」と言う年上の人を気遣う!?表現。男性も使うことがあり上の人が自らそういって年下より前に進む時に言うこともあります。

by maggiesensei  at 10:09 |  Maggie's ABC Part 1 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggiesensei

Author:maggiesensei
フレンチブル、マギー先生が体を張って役立つ英単語+会話表現を御紹介します!英語はイメージと関連づけると頭に入りますよ~!マギー先生の楽しい写真と一緒にABCの順番で1単語+関連表現を覚えましょう。ランダムレッスンもちょこちょこあります。ワンコの面白い写真があったらコメントで連絡下さい。コミックレッスン作ります。
(当ブログはアクションの会員ブログのものを一部公開してアップしています。)

広告
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Adv.
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。