スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by maggiesensei  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

V : verbal abuse

verbal abuse

V : verbal abuse : 言葉による嫌がらせ


Max : "Uh-Oh... Someone's getting a double chin!" 「あれ?誰かさん、二重あごになって来てるよ!」
 :"That's not true..." 「そんなことないもん!」



お~っとMax ”やっちまい”ました!
体重関係はマギー先生にとってタブーです!先生は、殊の外、「ぶよぶよ」とか「どっしり」という言葉を嫌われます。しかもこんな、直接的に....
(実際、ここだけの話、先生は5重あごになっていることもあるのですが...)




とうことで、今日の言葉は、
verbal abuse

「言葉による嫌がらせ」、「言葉の暴力」のことを指します。

verbalは「言葉の」という意味の形容詞です。

verbal communication : 言葉によるコミュニケーション
verbal promise : 口約束
verbal contract : 書面ではなく言葉で交わした契約
abuseは虐待、嫌がらせ。(他にも「乱用」abuse of drug : 麻薬を乱用すること「酷使」「不正使用」という意味もあります。)

child abuse : 児童虐待

animal abuse : ペット虐待

physical abuse など身体的に手をかけなくても言葉による苛め、嫌がらせは
verbal abuse
とみなされます。

類義語としては、
verbal harassment
verbal bullying

があります。

verbal abuseとしてあげられる行為は

insulting :侮辱する
humiliating :屈辱を与える
threatening :脅迫する
yelling:どなる
accusing : 非難する
name-calling : 悪口を言う
raging : 怒り狂う
putting down : こき下ろす

など。

Maxの場合、insulting(侮辱する)とridiculing(からかう)というverbal abuseをマギーにしちゃったみたいですね。



乙女心を少し傷つけられた先生は、その瞬間、密かにダイエットを心に固く誓ったのでした。
「もう食べない!」
ん??なんか、台所でごそごそ音がしますが、まさか.....



Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 16:27 |  Maggie's ABC Part 9 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2010/03/03 22:11   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggiesensei

Author:maggiesensei
フレンチブル、マギー先生が体を張って役立つ英単語+会話表現を御紹介します!英語はイメージと関連づけると頭に入りますよ~!マギー先生の楽しい写真と一緒にABCの順番で1単語+関連表現を覚えましょう。ランダムレッスンもちょこちょこあります。ワンコの面白い写真があったらコメントで連絡下さい。コミックレッスン作ります。
(当ブログはアクションの会員ブログのものを一部公開してアップしています。)

広告
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Adv.
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。