スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by maggiesensei  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

R : rub it in

MAGGIE PART 8Final - 18
R : to rub it in : (人の不愉快なこと、失敗などを)何回も繰り返して言うこと

"You forgot your homework!? Haha!"
「また宿題を忘れたの?(笑)」
"I mean how could you forget again!?"
「っていうか、どうやったらまた忘れられるの?」
"You'd forget your head if it wasn't attached!"
「頭も付いていなかったら忘れるんじゃない?」


いや~嫌みですねえ、つくづくマギー先生のクラスを取っていなくてよかったと思います。

今日のイディオムはto rub it in
人の失敗や過ちを何回ともなく繰り返しネチネチ言うことを言います。

 :"I don't want to rub it in but what your job is just terrible!"
「ネチネチ言うつもりはないけれども君の仕事はひどいものだよ。」
 :"Don't rub it in. I know what I did was horrible!"
「私のやったことはひどいことだとわかっているんだからもう何回も言わないで!」

<関 連 表 現>

rub one's nose in it
 不快なことを思い出させる
 Don't rub my nose in it. 「(自分が何か悪いこと、失敗をしたことに対して)これ以上しつこく言わないで!」

rub salt into the wound : 傷口に塩を塗る
「泣きっ面に蜂」とも言いますが、文字通り、傷ついたところに更に何かきつい一言を言われた時、より悪いことがあった時などに使います。

さて、こういうしつこい責めに遭った場合はどうやって言い返しましょうか?
マギー先生には内緒でお教えすると...

"That's enough!" (or "Enough")
「もううんざり!」
"Stop bugging me!"
 「うっとおしいこと言うのやめて!」
"Stop naggine me!"
 「ごちゃごちゃ言わないで!」
"Leave me alone!"
 「ほっといて!」

でも、宿題はちゃんとやった方がよさそうですね。



Please click here to vote! Thank you!!
いつも応援ありがとう!!クリック投票してね~!

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

にほんブログ村

こっちもポチっと...please! 人気ブログランキング


マギー先生が”お勤めの”Action! ホームページ

Logo_20081104135203.jpg


by maggiesensei  at 13:13 |  Maggie's ABC Part. 8 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggiesensei

Author:maggiesensei
フレンチブル、マギー先生が体を張って役立つ英単語+会話表現を御紹介します!英語はイメージと関連づけると頭に入りますよ~!マギー先生の楽しい写真と一緒にABCの順番で1単語+関連表現を覚えましょう。ランダムレッスンもちょこちょこあります。ワンコの面白い写真があったらコメントで連絡下さい。コミックレッスン作ります。
(当ブログはアクションの会員ブログのものを一部公開してアップしています。)

広告
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Adv.
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。