スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by maggiesensei  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

W : wishful thinking

W_20081015134722.jpg

W : wishful thinking 希望的観測、甘い考え

"I worked so hard...I hope I get a big raise this month!" 「今月は一生懸命仕事をしたからかなりお給料があがると思うわ」
"Then I'm gonna buy a nice pair of shoes!" 「そうなったら素敵な靴を買うの!」

「あっま~~~~~い!!」とどこかから声が聞こえて来そうですが、マギー先生のこの考え込んだ表情から頭の中はもう買い物リストで一杯の様です。でも先生の場合、はa pair... (=一足)では足らないと思うのですが...ヾ(・・ )

wishful thinkingとは確実な根拠もなくそうあってほしいなあ~っていう願望にもとづいたものです。(これをpositive thinking=「前向きな思考」と混同しないで下さいね。)

wishfulは「切望した」、「~ことを望んでいる」「(現実よりも)願望に合せた」
hopefulは「希望に満ちた」ともっと現実に基づいた希望になります。

どうやって動詞、wishhopeを使い分けるのでしょう??

この質問で必ず文法好きの先生が出す例文が、"I wish I were a bird!" でしょうね。
このブログではあまり文法の詳しい説明はしていきませんが、簡単に言えば、
hopeの方は実現性が高いものに使います。

I hope you can come to the party! 「あなたもPartyに来て欲しいな。」
       これは相手がPartyに来れる可能性がある時に使います。

もし相手がもう来れないということがはっきりしている場合は、
I wish you could come to the party! 「あなたもPartyに来れたらいいのに」
と事実に反する願望を表すとういことでwishを使います。

ただ、wishでも慣用的表現の
We wish you a Merry Christmas!などは起こりえないことを望むということではなく
wish somebody somethingということで<誰かに"good luck"や"happiness"を望みます。祈ります。~あります様に>という意味での使い方でwishが使えます。



先生の頭の中は"I hope...."とかなり現実味を帯びた可能性を示唆していますが、実際にはwishful thinking みたいですね。先生、新しい靴足買うのはもうちょっと先になりそうです。
テーマ: 英語 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by maggiesensei  at 16:35 |  Maggie's ABC Part 4 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

maggiesensei

Author:maggiesensei
フレンチブル、マギー先生が体を張って役立つ英単語+会話表現を御紹介します!英語はイメージと関連づけると頭に入りますよ~!マギー先生の楽しい写真と一緒にABCの順番で1単語+関連表現を覚えましょう。ランダムレッスンもちょこちょこあります。ワンコの面白い写真があったらコメントで連絡下さい。コミックレッスン作ります。
(当ブログはアクションの会員ブログのものを一部公開してアップしています。)

広告
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Adv.
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。